2007年07月19日

シェルカービング

ちょっとイカレたサーファー、前野さんの作品
DSCF8013.jpg

いつも行くビーチで拾った貝殻も
こんなにかわいくなっちゃいます

削るのは結構タイヘン。
でも磨けば、シェル独特の光沢が出ていい感じになります
それにもともとの貝殻の色もそれぞれ微妙に違い
自然の風合いが心地よいです

今度はカメを作ってくれる予定。
まだかな?


posted by 飾工房 増田優子 at 14:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Kai(カイ)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

ケシパールとサファイアのリング

DSCF0711.jpg  DSC10.jpg

 てりてりの南洋ケシパールに
 かなりきれいなサファイアの入った
 18金イエローゴールドのリング 168000円。

 丸い核を持たない、自然にできたパールの複雑な形に合わせて
 リング全体を不規則な曲線で、バランスよくまとめています

 作った本人は、完璧なライン、完璧なバランス、うつくしい!
 と自画自賛ですが、その良さがわかる人は
 どのくらいいるのでしょうか。

 私もそうなのですが
 ピカソの絵がなんだか分からなかったり
 コドモでも書けそうな掛け軸の価値が理解不能だったり
 立派なオブジェも「?」だったり
 芸術性の評価は一体どこから生まれてくるのでしょう

 分かる人には分かって、
 分からない人には分からないままなのでしょうか・・

 このリングのように、職人の作り出すものは時に芸術的。
 分かる人、いたらぜひコメントくださいね
 
posted by 飾工房 増田優子 at 18:35| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Kai(カイ)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

オリジナルブランド

DSC202.jpg  DSCF404.jpg

 この突拍子もないデザインはどうでしょう
 出来上がりを見た時は、デザインの斬新さに驚きました。
 「かわいー」とかいう万能な言葉でも表現できない。
 不必要なまでに突出した様子、
 どぎついまでの濃いグリーンのメノウ。

 いつもそうだけど、うちの職人は変わったものを作り出します
 一般うけするかしないかって問題は
 つまり売れるか売れないかってことは
 職人の考えるところではないそうで・・

 流行とか、人の好みに合わせて物作りをしようとしては
 いけないのだそうです。
 あくまでも自分のスタイルに忠実に、磨きをかけて。
 もし目先の利益にとらわれてそのスタイルをなくしたとしたら
 職人としても、自分としての価値も、なくなってしまうのだそうです

 好きな人にはかなり好かれます
 そうでない人には見向きもされません
 飾工房のオリジナルブランド「Kai」は、そんなものが多いです
posted by 飾工房 増田優子 at 16:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Kai(カイ)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

ケシパールのシルバーリング

DSCF216.jpg ¥29400

 うちの職人の師匠さんが作ったリングです
 
 ケシパールという、丸い核のない真珠
 パールはお上品なイメージがあるけど
 これを使うとイメージも一変してしまいます

 ただどのパールも形が均一でなく複雑なので
 同じものを作るのは困難
 一つ一つの珠に合わせてデザインしていくので
 必然的に一点ものになっちゃいます
 
posted by 飾工房 増田優子 at 15:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Kai(カイ)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

ケシパールとダイヤの18金リング

DSCF0026_0001.jpgDSCF0028_0001.jpg 社長はこんなのも作りました

 ケシパールに0.09㌌のダイヤモンドの18金リング
 一点ものです。お値段は¥147,000

 ケシパールは丸い核がないパールのことだそうです
 まんまるのパールは人工的に丸い核を挿入しているもので
 それがないと貝は不規則な形の真珠を作る
 だからほんとに天然もの

 そのパールの形に合わせて作られたこのリング
 
 なかなかこんなリングにはお目にかかれません
 不規則なパールの形と
 それを支えるリングの曲線とのバランス
 とても美しいです





posted by 飾工房 増田優子 at 15:12| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Kai(カイ)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

他にはこんなのも作っています

DSCF0024_0001.jpgDSCF0022_0001.jpg

 特大キュービックジルコニアのリング

 もともとシルバーアクセではなく
 金やプラチナなどのジュエリーを得意とする
 うちの社長兼職人は
 いろんなものを作ります。

 これは直径2cmもあるCZ(キュービックジルコニア)
 地金はシルバーです
 大きなCZは希少なのでお値段は¥37,800
 うざいくらいにきらきらきらきらします
 いかがですか?

 CZって何?の人は続きを読む
 
続きを読む
posted by 飾工房 増田優子 at 17:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Kai(カイ)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。