2008年03月02日

鋳造の練習

DSC238.JPG

今日は彫金の生徒さんが鋳造にトライです。
センセイが後ろで見守ってます

DSC239.JPG

こうやってバーナーで加熱し銀をドロドロにします
銀の融点は960度。
温度が下がらないよう右手にバーナー、炎をあてつづけながら
左手で皿を持って型に流しこみます。








posted by 飾工房 増田優子 at 16:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 彫金教室のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

一個だけ作ってみたい!の彫金教室

教室に通うのはちょっと面倒、でも
自分のデザインで一個だけシルバーアクセを作ってみたい。

そんな方へ朗報。
飾工房ならリーズナブルに本格的なシルバーアクセが作れます

アートクレイではなく、ハードワックスで作成します。
詳しくはこのブログ内の記事を読んでもらえるとわかります。

とにかく、かかる費用は以下の通り。
 
 ワックスを削るための基本工具の貸し出し2週間¥1000
 キャストから仮仕上げまで¥3500
 シルバー代は出来上がりのグラムで計算(1グラム80円)
 ワックス代100円〜300円くらい

なんと5000円ちょいでできてしまう!
ただし、安いのにはワケがありまして。
そのワケは、工房を使用しないことです。
つまり、店で必要なことだけ教えてもらって
あとは自宅で、ひとりで頑張ってくださいねーという
放置的教室なのです。

でもその分のサポートはいたします。
いつ、何度店に聞きに来て下さっても無料。
メールやお電話でのお問い合わせもし放題。
工房を使って作業したい時は2時間2000円

気軽な気持ちから、スタートできるように
こんなプランを作ってみました。

ホームページにはこのプランはのせてませんが
お問い合わせはホームページからでも
このブログへのコメントでもオッケーです
興味のある方はこの機会にぜひトライしてみてくださいね
楽しいですよ
posted by 飾工房 増田優子 at 16:42| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 彫金教室のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

シルバーでバックル作り

 「どうですかぁ〜!?」
DSCF0726.jpg DSCF27.jpg 
 シルバー925で、完全手作りの一点もののバックル
 全く初めての彫金、とは思えないほどのデキ
 パチパチ晴れ
posted by 飾工房 増田優子 at 19:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 彫金教室のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

おうちでリングを作ろう!そのC

DSCF0033_1001.jpg

 こんな道具があると便利です。赤いのはルーターといい
 削ったり磨いたりするのに使います。
 歯医者さんで使ってる道具と似てます。 
 これがないと出来ないこともありますが
 当教室の方ならいつでも無料で工房で使えます。

060923_162401.jpg 061020_194818.jpg

はい。頑張ったらできました。
 ドレッドライオンのリングが完成です。

 この時点でキズ、へこみ、歪み等があると
 シルバーにした時そのまま出てしまいます。
 そうなると修正が困難になるので
 できるだけきれーに仕上げるようにしましょー。

 次回はコレを鋳造し、シルバーにします。
 この作業はプロにお任せです。
 
困ったときは・・
posted by 飾工房 増田優子 at 15:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 彫金教室のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

おうちでリングを作ろう!そのB

  おおまかにアウトラインを削り落としたら、
 油性のペンで、ワックスにデザインを書きます
DSCF21.jpg 
 あとはもう、頑張ってデザイン通りに削っていくだけです。
 使用するのはヤスリ、彫刻刀など、削れるものならなんでも構いません。
  
 ワックス専用のものでなくても
 ホームセンターや100円均一で売っているものでも使えます。
060922_182824_M.jpg soon 060923_152708_M.jpg

 こんな感じでだんだん形になっていきます。
 *上下の画像でワックスの種類が違いますが気にしないで。

 どう削ったらいいのかわからなくなったら
 聞きに来て下さるか、電話での問い合わせもOK.
 デザインによっては工房にある機械が必要になることも。
 気兼ねなくご来店を。
posted by 飾工房 増田優子 at 16:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 彫金教室のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

おうちでリングを作ろう!そのA

昨日はリングの内側を削りました。
お次はアウトラインを削っていきます。
 
まずはリングの厚みを決めて、側面に線をひきます
ケガキコンパスとかカニコンパスと呼ばれるものを使います

DSCF12.jpg
 
 初めての時は、削っているうちに削りすぎることがあるので
 気持ち太めからいった方が無難かもしれません。
 リングの両側面に均等に線をひきます。

そしたらその線まで、外側をヤスリで大まかに削り落としていきます。

DSCF1013.jpg

この時気をつけるのは、一箇所を集中して削らないことです。
とにかく丸く丸く。上からも横からも側面からも
均一な厚み、幅になるように。これが結構難しいかもしれません。

ちなみにヤスリは手前にひくのではなく、押したときに削れます。
おうちでやる時は、ワックスの粉がでるので
新聞紙か何かで受けてやるとあとがラクです。

削る時、ワックスを力いっぱい握ってると、
パキッと割れて悲しいことになるのでご注意を。




 

2006年12月23日

おうちでリングを作ろう!その@

アートクレイとかじゃなく
ハードワックスで本格的に作ります。
最低限の工具を購入したらスタートです。

060921_210541_M.jpg  まずは型となるワックス。
 もともとはこんな大きさのをカットして使います。
060921_211115_M.jpg だいたいこんな大きさで。DSCF1.jpg

そしたらまずリングの内側をサイズに合わせて削っていきます。
(ワックスの種類が違うけど気にしないで)
内側がまーるくまーるくなるようにヤスリで削ります。

ヤスリじゃなくても、もっと便利な道具もあります。
お金に余裕のある人は買いましょう。

指にはめるのでまん丸が理想だけど
多少のゆがみは後で直すことができます。

まずはここまで頑張ります。
続きはまた明日
手(パー)
posted by 飾工房 増田優子 at 19:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 彫金教室のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

彫金教室 名古屋新栄

彫金教室のご案内

飾工房では、新たな形の教室を始めています。
基本的には教室に通わないスタイルです。
彫金は主にワックスなどを削る作業が中心になるので、それに必要な
知識と道具を揃えて作業はご自宅で行っていただくというかたちです。
もちろん分からない事や、特殊な機械が必要なときは工房で作業が行えます。
ただメインを自宅に持ち帰っていただくので、これまでのような
月会費がなくお得です。
入会金はいただきますがそのかわりアドバイスも、工房を利用しての
機械の使用なども無期限でご利用いただけます。

教室通いが面倒になったり、体調不良や仕事や家庭の事情など、
行けないうちになんとなくやめてしまう、なんてもったいないことにならないように、
より多くの方に、自由に、永く彫金を楽しんでいただくための教室です。

入会金は1万円です。その他はまず自宅でできる基本的な道具が必要です。
ヤスリなどの基本セットを当店で3360円で販売していますが
ご自分で揃えられても結構です。
次にワックス。リングなら200円程度です。それを削って鋳造しますが、
鋳造費が1個3000円(仮仕上げまでを含む)です。
あとはできあがったシルバーの重さで地金代をいただきます。普通のリングで500円位です。

高いと思われるかもしれませんが、作るのにはやっぱりそれくらいかかるんです。
だからジュエリーは高いんです。どこの教室でもたぶんこれくらい。月会費がないだけ安いです。
これから始めようという方には絶対お勧めexclamation×2
経験者の方は続きを読んで下さい
彫金経験者の方はこちら
posted by 飾工房 増田優子 at 17:20| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 彫金教室のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

工房のご案内

DSCF0030.jpg

今日はSHOPではなく工房のご案内でするんるん
2F工房はこんな感じになってます。
彫金に関わるいろんな機械がごちゃごちゃあるので
お掃除してもお掃除しても、なんだか汚い感じがしますが・・・

ここには写っていないところにも機械がたくさんありまして、
鋳造もすべてできます。ここはうちの社長兼職人の、宝の部屋。
女の私にはよくわからないけど、機械に囲まれてるのは幸せなんだそうで。珍しい機械が見つかるとすぐに欲しくなってしまうので、止めるのが大変です。本当に大変です。職人というのはやっかいな人種ですねモバQ
ラベル:彫金
posted by 飾工房 増田優子 at 13:54| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 彫金教室のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。