2007年12月01日

オーダー:ペンダントトップ

オパールを使用した18金のペンダントトップです。

CIMG1689.JPG

めっちゃキレイでかっこよいと思いませんか。
ヨコから見るとこんな感じで
微妙なアールが芸術的。

CIMG1698.JPG

こちらは、某ショップ様からのオーダーで制作したもの。
かなりマニアックな雰囲気がグーです。


posted by 飾工房 増田優子 at 19:20| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

石を購入

時々、石屋さんが工房にやって来ます。
面白い石があるとついつい購入。
今回はルチル入りのピンクの水晶を買いました。


DSC0222.JPG

透明、ほんのりピンク色した水晶に
針状のルチルという鉱物が入っているものです。
このカタチにもほれ込んで、ほぼ衝動買い。

ありきたりな石ではつまんないから
ちょっと変わったモノを集めてより個性的なものを作る。
石を見て、どんなものを作ろうか
考えるのが楽しいです。

しっかし寒くなりました。
クリスマスに向けて、仕事もあれよあれよと言う間に
たまってきましたよー!
飲み会・二日酔いがセットのように毎週襲ってきますが
なんとか元気に乗り越えましょう
手(グー)
posted by 飾工房 増田優子 at 17:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

おおそうじ

工房も年に一度の大掃除の時期がやってまいりました。
工房の掃除はすっごく大変!なのです。
とにかくホコリっぽいのと
いろんなものを焼いたりするのでススなどで真っ黒。

でもそんな中にひとつ楽しみがあります。
それはゴミにまぎれた貴金属の再生。

削ったり磨いたりする時にも
大量の粉塵にまぎれて貴金属が飛んでます。
工房の掃除機のゴミパックは宝物です。
あちこち拭いた雑巾も捨てられません。

そんなゴミたちを集めて、精錬分析に出します。
専門の業者さんがいるのです。
すると!今回はこれだけの貴金属がでてきました。

CIMG1703.JPG

一番左が銀、そのほか金・プラチナ・パラジウム。
金額にしてン十万相当の貴金属。
約半年分くらいのゴミからこれだけの量。
それだけシゴトしたってことで。

でもまだまだ今年のシゴトは続きます。
クリスマスプレゼントの駆け込みで
どんどん忙しく・・・燃えてきますね。
がんばろっパンチ
posted by 飾工房 増田優子 at 18:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

よくあるお問い合わせ:文字入れ

リングやペンダントなどの文字入れで
うちの商品ではないアクセサリーに関してですが。

文字入れは10文字まで1000円でやってます。
以降一文字につき50円。
シルバー・ゴールド・プラチナなどの素材は問いません。
もちろんブランドも問いません。

よろしければご利用下さいひらめき

この前はハートマークを2つ
ペンダントトップの裏側に彫りました。
かわいかったですね。
彼女から彼へのプレゼントでしたプレゼント
posted by 飾工房 増田優子 at 19:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | よくあるお問い合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

シルバーのバックル:海


チューブを巻く波・やしの木・砂浜、ウミガメ。
シルバー200gくらい使って、(重い!)
バックルをオーダーで制作しました。


DSC0844.JPG

すごくないですか、これ。
指輪やネックレスなどのジュエリーとは違うので
あえてピカピカにはせず
テクスチャーを加えたり、
あえてツヤ消しにしたりして、雰囲気出してみました。

う〜ん、
今年の宿題・・ともいうべき大作でした。
これでやっと安心して年末を迎えられます。

オーダー主のあいばクン
待たせてごめんね。ありがとうございました!
今度のお正月はぜひ
宮崎のサーフトリップいきましょう
パンチ
posted by 飾工房 増田優子 at 14:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

指紋のペア・ペンダント:前編

オーダーで指紋のペア・ペンダントを制作します。
こちらがその型となるワックス(ロウ)


DSC141.JPG

軟らかくしたワックスに、むにっと指を押し付けて
指紋をとります。
分かります?指紋。
この指紋がそのまま銀になっても残るのです。

この世にたった一つの
完璧なオリジナルですよね指紋って・・
面白い。

ペンダントの形はこれから整えていきます。
どんなペンダントになるか
それは後日、後編へ続く。
posted by 飾工房 増田優子 at 16:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

イニシャル「S」リング

カレが、彼女のイニシャルを身につけるという事で
「S」をリングにデザインしてほしいとのオーダー。

ありきたりなデザインではつまらないので
ちょっとコワザをきかせて
こんな感じにアレンジしました。
DSC0148.JPG

素材はシルバー925
誕生石のガーネットを使用しています。

Sを描きながらリングと一体化するライン
ワザとらしくなく、石の配置もこれまたニクイ。

自分の店の職人を褒めるのもなんだけど
いーじゃないですかー。


posted by 飾工房 増田優子 at 14:42| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よくあるお問い合わせ: BMTリング・ゴールドについて

最近増えているのが、BMTリングを
18金や14金などで作れますか?というもの。
もちろん作れます。問題は価格です。

18金で¥148,000
14金で¥135,000 です。

もし金をお持ちなら、その分差し引きいたします。
もしリングを作る分だけの充分な金をお持ちの場合は
加工代金5万円、余った金はお返し
もしくは買取り(工賃から引く)となります。

お持ちの金を使う場合は
前もってそれを飾工房に送っていただき
それが何金で何グラムあるか、
実際にどれだけ使用して足りない分はどれくらいか、など
あらかじめ正確な情報をお客様にお知らせ、了承を得た上で
制作に入ります。制作期間は3日程度です。

他に10金やホワイトゴールド、
ピンクゴールドなんてのもできますが
話が長くなるのであとはお問い合わせ下さいふらふら
メールでもお電話でもお気軽に猫
posted by 飾工房 増田優子 at 17:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | よくあるお問い合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

イニシャル「R」リング

前回の「S」のリングとペアで
「R」のリングです。

ちょっと分かりにくいかもしれないですが
このまま見てR、タテです


DSC07049.JPG

Rだけが独立しないで
流れのある感じで・・ということだったので。

全体がハートの様に見えるのもかわいいです。
女性用、誕生石のルビーを使用しています。
posted by 飾工房 増田優子 at 17:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

オーダー:イニシャルペンダント

彼女と彼氏のイニシャルを組合わせて
ペアのペンダントトップを制作しました。

デザインは大まかなご注文をお客さまから受け
その他は飾工房アレンジです

まずこちらが彼の方。

DSC454.JPG

タテ10cmくらいあるのでけっこうデカイです。
TとEの組み合わせで、Tに26個の石が入ってます。
めっちゃかっこいいです。

そして彼女の方がこちら。


DSC160.JPG

だいぶ小ぶりで、彼の物とは逆にEの方に石を入れています。
二つ並べてみるとこんな感じで左斜め下



DS59.JPG

かなりいい感じだと思いませんか。
こういうのは売ってないですから、どこにも。
あったとしても、ちんけなモノ??
オーダーならではの良さが存分に出ていて
最高なプレゼントです。

オーダーいただいたお客さま、ありがとうございました。
とってもいい、オーダーでした
わーい(嬉しい顔)

posted by 飾工房 増田優子 at 14:36| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

シルバーの箸おき

名古屋城ゆかりの某有名ホテルの料亭から
オーダーで制作したシルバーの箸おき。
並べてみました。かわいいでしょ?

DSC451.JPG

そう、このそりぐあい、
しゃちほこですよ、しゃちほこ。

一般の家庭で箸おきなんてめったに使わないと思いますが
外国人観光客にはお土産として人気がありそうです。
posted by 飾工房 増田優子 at 16:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

オーダー;ピンキーリング

とあるサーファー君からのオーダー。
ピンクゴールドとホワイトゴールドの
ピンキーリングです。

ピンキーといっても14号!
でかいですね。
これはちょっと太めの女性の中指サイズです・・


DSC361.JPG

波を描く曲線の組み合わせで
二つが重なるようになってます


DSC462.JPGきれいぴかぴか(新しい)

posted by 飾工房 増田優子 at 18:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

クリスマスまで1週間をきりました

今年最後の稼ぎ時、クリスマスまであとわずかとなりました。
工房はオーダージュエリーの制作に追われています。

今作っているのはプラチナのピアス。
ピンセットで持っているのが
加熱して真っ赤になったプラチナくんです。


DSC263.JPG

私は見ているだけでも恐ろしい。
この真っ赤になったプラチナは
1000度は超えているシロモノ。それをピンセット!
ちなみに素手。ありえないですがく〜(落胆した顔)

プラチナは融点が非常に高いのでこの程度では溶けません。
融点はなんと1769度。シルバーが960度なので
その差がいかに大きいかおわかりいただけると思います。

シルバーはガスバーナーでもOKですが
プラチナには酸素も必要。
デカい酸素ボンベが工房の片隅にどーんと。

炎と力仕事の貴金属加工業。
それでいてやっている作業はちまちまちまちま、かなり地味。
なかなかやれる仕事ではないですね。
頑張れ職人さん!
posted by 飾工房 増田優子 at 18:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

オーダー:かめ

手足がハート型になった、キュートなカメ。
こちらはウミガメのペンダントトップです。
とあるフラスタジオの方からのオーダーで制作しました


DSC767.JPG

ハワイと言えばウミガメ、ハワイ語で「ホヌ」
海の守り神として有名です。

実際、ハワイの海にはウミガメがいます。
サーフィンをしていると
プカプカ泳いでいるウミガメさんに遭遇します。

水中で泳いでいるウミガメを見ると
音のない蒼い空を飛んでいるような、
それはそれは不思議な感覚になるのです。
posted by 飾工房 増田優子 at 17:49| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラウンダイヤ

DSC470.JPG

1.539カラットもある、ブラウンダイヤ
プラチナでペンダントトップを作りました。

石はお客様の持込なので、お値段はわかりませんが
高いでしょうね〜

カラット、とうのは重量をあらわします。
このダイヤはグラムにすると0.3グラムほどです。

原石のほとんどは1カラット未満で採掘されるといいいます。
それをカット・研磨していくので
1カラットのダイヤがどれほど希少かわかりますよね。

ものすごいダイヤを見るとため息がでます。
値段がどうとかいうことではなく
何千万、何億年と、長い長い時間をかけた
地球の活動の産物を見ることの出来るすばらしさと、
ちいさなそれを見つけ出した人間の欲に
ただただ感嘆しきりです。
posted by 飾工房 増田優子 at 18:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

石持ち込みでペンダントトップ

ダイヤはお客様の持ち込みで
プラチナのペンダントトップを制作。

DSC674.JPG

昔、ティファニーのおかげで流行した
立て爪ダイヤの婚約指輪。
ダイヤをこれみよがしにアピールする
あのデザインは、はっきり言って
普段使いにはあまり向いていませんよね。

思い出もあるから売るにはココロが痛む
でもしまっておくのももったいない。
ジュエリーリフォームでよく持ち込まれるのがそれです。

でももし売るとしたらいったいいくらになるんだろう??
気になりますよね。
値段がつくのは、主にリングの重さです。
要はプラチナもしくはゴールドの「量」で値段が決まります。

じゃあどこに売るか・・それが悩みどころ。
避けたいのは普通のリサイクルショップ。
それはやめましょう。
貴金属専門に取り扱うところで
その日の買取り価格が明確に表示されているところがいいかも。

最近は貴金属の相場が上昇しているので
思わぬお小遣いができちゃったりします。

うち、飾工房でも買い取りしてるので
いつでも気軽にご利用を。
もちろんリフォームもアリですけど。


posted by 飾工房 増田優子 at 12:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

片目ダイヤ・スカルリング

BMTのドレッドスカルリング・ブラック
こいつに片目ダイヤを入れました。

DSC378.JPG

ダイヤはこれをオーダーした人の持ち込み。
リングか何かについていたものを再利用です。

めちゃかっこいいですよねー・・・
商品化?
しましょうか。いただきっ。
posted by 飾工房 増田優子 at 19:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | BMT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペンダント:波と月

以前同じテーマでペアリングをオーダーで作りました。
今回はそれとおそろいでペンダントのオーダー。

DSC682.JPG

石はブルートパーズ。
プレート部分は艶消しで白っぽい感じになっているので
月の部分がはっきりします。

月の内側は波。
波に包まれるようにブルートパーズが入ってます。

いーですね!
かっこよくて、きれい。
posted by 飾工房 増田優子 at 19:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

桜のペンダント

オーダーで制作した、桜がモチーフのペンダントです

桜と言うと和のイメージ。
野暮ったくならないようにラインを整えました。

DSC00176.JPG

花びらの側面にテクスチャを加えて
ダイヤが一辺だけ、1ライン入っています。
男性の方はブラックダイヤです。

ありがちなのはこの花の中心に石を入れるパターン、
でもあえてそれをせず
ラインで引き締めるのがいいですよね。

きれいでしょ。
キレイに見えるこのシンプルさが
かえって難しかったりします。

逆にバラやハイビスカスなんかの方が
ごまかしがきいちゃいます。
桜はシンプルすぎて、
そこに個性を持っていくのが難しいのです。

でもこのペンダントは
ある意味うちの職人らしさがよくでているラインで
桜なんだけどプルメリアっぽい南国の雰囲気もあって
きれいで気に入ってます。
posted by 飾工房 増田優子 at 13:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーダー・ペアリング

ダイオプサイトという黒っぽい石を使った
シルバーのペアリング。
大学生さんからのオーダーです。
女性用の方にはダイヤもひとつ入っています。

DSC02179.JPG

なかなかかっこいいですよね。
デザインはご自分で考えられてきてます。
うん、かっこいい。

かわいい大学生だったんで学割しちゃいました。
posted by 飾工房 増田優子 at 13:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。