2007年09月09日

本日より通常営業再開です

長期休暇をいただき誠にありがとうございました!
皆様には何かとご迷惑をおかけしたことと思いますが
これからも頑張っていきますのでよろしくお願いします。

雑誌「ライトニング」掲載以降、
数々のお問い合わせ、ありがとうございました。
休業中の対応ができず申し訳ありませんでした。

CIMG1541.JPG

こんなところに行って来ました。
サーフィン毎日してきました。
少々ぐったりとしていますが、がんばるぞい!


posted by 飾工房 増田優子 at 14:49| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お得情報とお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

ペアリング

DSCF6606_0001.jpg

シルバーのペアリング、オーダーをいただいて制作しました。
波のイメージということで、
デザインはウチの職人がアレンジして作ってます。
ちょっとかわった形だけど、きれいでしょ?

このリングの波は、
2つがぴったり重なるように作られています。
こんな感じに。

DSCF06717.jpg

なかなか、にくいコワザが効いてます。
こういうところが私も好き。

オーダーものはまだまだ続くのでまたできたら載せます。

ところで、愛媛県でダイヤが産出されたって聞きました。
日本では採れないというのが定説だったのに・・
とっても興味深い話です。
何か情報が入ったらお知らせしたいと思います。

posted by 飾工房 増田優子 at 17:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

愛媛県のダイヤ

昨日、愛媛県で日本で初めてダイヤが採れた!という
ニュースを聞きました。
なんかワクワクするような話だなぁと思っていたのですが
実際はそんなこともなかったようです。

「数年前に採取した、地上の露出している火山岩中の物質に
レーザーを用いた分析を行ったところ
ダイヤだけが持つ特徴的な波長を検出した・・」
ということだそうで、
ダイヤの大きさは1000分の1ミリ、
顕微鏡でも結晶は見えないくらいのそれは
大腸菌の半分の大きさだそうです。

「商用的に産出するものではない」って、
そりゃーそーでしょーよ!!

ただそのダイヤがどこからどうやってできたのか
学術的にはタイヘン興味深い発見、ということだそうです。

日本産ダイヤの指輪よー、なんてものが登場するのかと
ごく一部の報道に、まんまとまどわされてしまった・・
ふらふら
posted by 飾工房 増田優子 at 16:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

プーケットでサーフィン三昧

夏休みで、プーケットへサーフトリップしてまいりました。
この時期はまだ雨季で時々ものすごく雨が降りますが
雨と共に吹く風でいい波が立ちます。

CIMG1535.JPGホテルからビーチへ

ホテルから水着のままビーチへ向かいます。
朝起きてサーフィンしてご飯食べて
またサーフィンしてご飯食べて酒飲んで
昼寝してサーフィンしてご飯食べて酒飲んで寝る。

他には何もない、ただそれだけの旅行。
至福。


CIMG1538.JPG
posted by 飾工房 増田優子 at 17:20| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

ゴールドのペンダントトップその@

今こんなのを作っています。
指先ほどの大きさなので分かりにくいと思いますが。
汚い職人の手ですみません。

DSCF2348.jpg

真ん中にシトリンというオレンジ色の石が入る予定です。
側面にはダイヤモンドも。

このパーツの原型を作るだけでも大変。
とっても細かい、地味〜な作業が続きます。
今日中にはとても完成しそうにありません。

また進展があったら載せます。
小さいけどとってもかわいいペンダントトップ
お客さまからのオーダーものです。
posted by 飾工房 増田優子 at 17:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

世界遺産:石見銀山

今年6月に、ユネスコの世界遺産に登録された
島根県の石見銀山。ご存知ですか?

先日テレビでも報道されていて
石見銀山ツアーなども企画されて密かな人気を呼んでいます。

戦国時代後期〜江戸時代前期にかけて全盛を誇った
日本最大の銀山、石見銀山。
当時は世界の3分の1もの産出量があったともいわれます。

その銀は通貨として国内に広まるだけでなく、
主に交易に用いられました。
中国やポルトガルとの交易に重要な役割をもたらしたのです。

現在の石見銀山は、一見、普通の山に見えます。
緑に覆われた自然豊かな山岳地帯です。
当時は山を切り崩したり森林伐採などをせず、
ただ人の手で狭い坑道を掘り進んで採掘しました。

それはとても過酷な労働であったのでしょうが
それが逆に「環境配慮」の現代において
世界遺産として認められる大きな要因となったようです。


ちなみに、今の日本では銀の採掘は行われていません。
主な産出地はメキシコ・ロシア・カナダ・ペルーなどです。

posted by 飾工房 増田優子 at 14:12| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

がんばれ。湯之奥金山

大分・鹿児島・佐渡・山梨・伊豆・茨城・・・
昔は日本各地に多数の金属鉱山が存在していました。
そのほとんどを採り尽くしこれまでに閉山してしまいましたが。

「黄金の国」と言われるほどの産出量は誇らないにしても
日本には豊かな鉱物資源が存在したのです。

多くの鉱山はひっそりと、また観光地として残されています。
その中のひとつ、山梨県南部に位置する湯之奥金山。
昔、金の産出が行われていた鉱山で、
武田信玄の貴重な財源にもなっていたと言われています。

昨日お話した石見銀山のように湯之奥金山もまた
世界遺産への登録を目指し、頑張っているそうです。

今では資源を持たない日本、でも
昔は鉱産物を主な輸出品としていた日本の歴史。

世界遺産登録などの活動が改めて
いろんな日本の姿を教えてくれる気がします。
湯之奥金山、がんばれ。
posted by 飾工房 増田優子 at 15:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

ペンダントトップ そのA

たまには作業風景でも。

DSCF7444.jpg

この前のペンダントトップと平行して
今はこんなのも作っています。

DSCF34453.jpg

真ん中にオパール、そこから放射状に
約30個くらいのルビーが入る予定。
デザイン画は職人の頭にしかないようなので
完成品をお楽しみに。

ここんところ、うちの職人はとっても細かい作業を
楽しそうにやっています。
作るのが好きっていうのは、天性ですね。

今日はさわやかな秋晴れで気持ちがいいですよ。
たまにはビルの合間に見える緑でもながめて。


DSCF06112_0005.jpg

posted by 飾工房 増田優子 at 14:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

BMTにブラック登場!!

BMTアイテムに一部、ブラックが登場しました!
これまでとはひと味違う色合い・ツヤを実現。
渋さの極み、この秋冬イチオシのアイテムです!

DSCF4676_0001.jpg

隣がシルバーで、見比べていただくとその差は一目瞭然。
天然ブラックダイヤもいい感じに存在感を出してます。

シルバーにブラックメッキを施したものですが
ではブラックとは一体何モノ。

このブラックメッキは、
プラチナと同じ種類の金属を黒色に特殊加工したものです。
ルテニウムという名前の金属で
プラチナと同じように非常に安定した性質を持ち
変色しにくいのが特徴です。
ただプラチナ族と同じように価格が高いのが難点ですが。

とにかく丈夫。ロジウムやゴールドよりも丈夫かも。
キズがつきにくく変色しない。
しかもガンメタのような輝きがあるので
こいつはかなりおすすめ。

もう少ししたらホームページに挙げます。
このブラックシリーズは他では取り扱いされない
当店オリジナルなのでご了承を!
posted by 飾工房 増田優子 at 18:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | BMT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

ペンダントトップ 完成

オーダーをいただいていたペンダントトップ、
完成しました。どうでしょー!

DSCF4603_0001.jpg

ゴールドに真ん中がオパール、
放射状にルビーが25個、
ダイヤがちょっと分かりにくいかもしれませんが計10個。
超!ゴージャスなペンダントトップです。
ちなみに裏側はこんな感じ。


DSCF9474.jpgかなり手間かかってます

全体に、放射状に伸びるラインや石のバランスは
作りながら考えたそう。
よくもまぁこんなにキレイにまとまるものだと
いつもながら感服。

それにしてもこんなセレブなオーダーは一体誰が。
気になりますよねー。
でもそれは秘密です。
posted by 飾工房 増田優子 at 18:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

ペンダントトップ 完成

じゃじゃーん。オーダーをいただいておりました
ペンダントトップが完成です。

DSCF01410.jpg

美しいですー。
側面には7つのダイヤが入っています。
これもまたかなり手間をかけた逸品。

DSCF9409_0002.jpgヨコから見たところ

この黄色い石はシトリンという名前で、水晶の一種です。
ゴールドとの相性も良く、
きれいですよねぇ・・・。

最近また仕事が忙しくなってきました。頑張ってます!が、
9月29日と10月8日は
都合により臨時休業とさせていただきます。
よろしくお願いします。
posted by 飾工房 増田優子 at 19:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

オリジナルで。BMTクロスペンダント

お客さまがお持ちの、ブルガリ(!)のチョーカーに
BMTのクロスペンダントトップをあわせました。
これがかなりかっこよかったので
お客様に写真とらせていただいて載せました。

DSCF6608_0002.jpgブルガリの皮紐と

わりと太めの皮紐だったので、それに合わせて
パーツを新たにシルバーで作ってつけています。
もともとはシルバーチェーンをつけていた商品ですが
こういうのもアリですよね。

工房ではなんでも作っちゃうので、
こうしたアレンジは得意です。
お気に入りの持っているものを生かしてみてはいかがでしょう。
posted by 飾工房 増田優子 at 19:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | BMT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。