2007年08月06日

100円ライターケースの制作D

今日はケースの表面の模様となる各パーツを組合わせています。
「ロウ付け」です。

DSCF6412.jpg

銀と銀をくっつけるには、その接着剤として
銀ロウを使います。
小さな銀の破片だと思ってください。
それをフラックスを塗布した接着面に置いて
火をいれて溶かしてくっつけます。

だんだんケース本体が熱で真っ赤っかになるので
見ているだけでもコワイです。なのに
120gもあるアツアツの銀を
ピンセットひとつで支えて作業しているなんて。
う〜ん、ごりっぱ。



posted by 飾工房 増田優子 at 19:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーダーでベルトのバックル(シルバー)

あいばくん、バックルお待たせしました!
やっと原型となるワックスが完成です。

夏までにと作ると言って、もう夏ですみません。
だってとても難しいオーダーだったんだもん・・・
でも!時間かけただけのコトはあります!
じゃーん。

DSCF9613.jpg

海の絵を立体的に、これがなかなか難しかった。
でもきれいなチューブとやしの木が、いかすでしょ?
カメは確かオーダーにはなかったんだけど
この方がいいと思ってつけちゃいました!

バックルとして完成するのはもう少しかかるけど
頑張ってやっているので待っててね。
サーフィン頑張ってる?
また海で会いましょ。
posted by 飾工房 増田優子 at 18:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。