2007年07月01日

7月の誕生石:ルビー

ルビーとサファイアは同じ鉱物に分類されています。
取り込まれた微量の元素の違いから色が異なり
赤いものだけをルビー、それ以外の色をサファイアと呼ぶので
サファイアには青だけでなく、様々なカラーがあります。

さて、赤色の宝石と言ったらまずルビーですが
他にも似たような色を示す宝石はいくつかありますね。
ガーネット、ベリル、スピネルなど・・
素人目には判断が難しいところです。

合成ルビーともなると、本当に良く出来ているので
まー合成でもいいのかー、という気にもなります。

今でこそ合成石は多種ありますが、
史上初の合成石はルビーでした。
簡単に言うと、アルミを高温で熱すると
ルビーの結晶ができるのです。
不思議ですね。

ダイヤにははるかに劣るけれど、その次に硬い物質です。
その硬さから、工業用としても量産されています。

あまり知られていませんが
実際はダイヤモンドより産出量が少ない希少なルビー。
7月生まれなら一つは持っていたいものですよね。




posted by 飾工房 増田優子 at 18:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

ハンドモーター

彫金に欠かせない道具かこちら、ハンドモーターです。
DSCF0003_0003.jpg

このペンの先に様々な種類のバーを取り付けて使用します。

DSCF0004_0004.jpg各種バー

削ったり磨いたり、
バーだけでも数え切れないくらいの種類があるので
とにかくいろんな事ができます。

歯医者さんでも同じような道具を使って
歯を削りますよね。
実は歯科工具と彫金道具は非常に似ています。

このハンドモーターはナカニシというメーカーのもので
かなり高性能。ただし定価は17万!

この業界に来て間もない私は驚いてしまいました。
そんなにも高いの・・?

要は先っちょが電動でくるくる回るだけ・・のように見える。
まったくジュエリー業界は奥が深いです。

他にもいろんな機械があるので
また紹介していけたらと思います。

このところ忙しくてブログ更新できずごめんなさい。
貧乏ひまなし!



posted by 飾工房 増田優子 at 16:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

伊良湖でサーフィン

忙しくても週に一度のサーフィンはかかせません。
DSCF0013_0041.jpg昨日

波の上に、小さく写っているのがうちの職人です。
(手前歩いてる人は他人。)
小さすぎて、よく分からないところが、いいんです。

写真は伊良湖のチキンというポイント。
「チキン」という名前の由来は
昔、このポイントへの入り口に鶏小屋があったとか・・

今は鶏小屋なんてないのに、
しかも「大草海岸」っていう立派な名前も看板もあるのに
それでもチキンと呼ぶ

隣のポイントは「サリマノ」
昔サリマノっていう喫茶店が入り口にあったから。
でも今は潰れてサリマノはないのに、サリマノと呼ぶ

その向こうのポイントは「ミラー」
カーブミラーのミラー(?)
でもミラーなんていっぱいあるのに
そこだけはミラーと呼ぶ

サーフポイントの名前って、面白いですよね

最近は、サリマノとチキンの間あたりの波がいいようで
そこらへんは「サリチキ」
へんな名前。
posted by 飾工房 増田優子 at 15:13| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

シルバーのバックル

友達がシルバーでベルトのバックルを一生懸命作っています。
DSCF0002_0043.jpg

かなり重厚感のあるバックルができあがりましたが
使用したシルバーが多いので地金代だけで9千円くらい
工賃等含めたらかなり高価なバックルになっちゃいました
制作日数はトータルで4〜5日?

DSCF0041_0072.jpg男臭い工房

posted by 飾工房 増田優子 at 15:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

ネームペンダント

DSCF0041_0061.jpg

「リョウ」というお名前で、ペンダントを作りました。
ローマ字でタテに「RYO」となっているのがわかりますか?
素材はシルバーで、「O」の中には
ブラックのキュービックジルコニアが入っています。

実はこれには仕掛けがあります。
同じものがもう一枚裏にあって、揺れるようになっています。
裏側にはクリアのキュービックジルコニアを使用。
ずらして見るとこんな感じになります。

DSCF0021_0061.jpg

ヨコから見るとこんな風。
DSCF0122_0001.jpg

なかなか凝った作りだと思いませんか。
結構ゴージャスなものになっています。
ここまでしろとは言われてないのに・・
ウチの職人はこだわると止まらないのです。
おかげで採算が合わない。

こちらのペンダントは、皮バッグ等を扱う名古屋、
大須の”TWT”の店長さんからのオーダーでした。
ありがとうございました。
posted by 飾工房 増田優子 at 16:41| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

特製!メンチカツ&激辛カレーソース

最近のお仕事は修理やBMTシリーズの制作ばかりで
ブログネタには乏しいので
うちの職人の作った料理を撮ってみました。
じゃじゃーん。

DSCF0073_0001.jpg

メインは手作りのメンチカツ・・・
カレーソースに埋まって見えないですね、はい

DSCF0125_0001.jpg

これめちゃめちゃおいしいです
ソースは市販のルウに
タイカレーのペーストなんかを加えて独自にアレンジ。
ふわふわ卵も乗ってます。

サラダもつけて野菜たっぷり
とっても辛くて毛穴が開く夏のスタミナメニュー!
ごちそうさまっ
posted by 飾工房 増田優子 at 15:50| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

アクセサリーの修理

シルバーでも金でもプラチナでもない、
イミテーションのアクセサリー修理に困ったことはありませんか。

例えばブランド物のアクセサリーで
値段は結構するのですが素材が不明、
販売店でも修理を引き受けてくれなかったり
かなり修理代が高くついてしまう事が少なくありません。

そんな物も飾工房では修理しています。
例えばこちらのブレス

DSCF0427.jpg

一番左の「D」のところが切れてしまっています。
シルバーやプラチナなどの貴金属でもなく
しかもこのチャームには細かい石が入っています。

普通のジュエリー屋なら、
貴金属以外の修理には手をだしません。
でも飾工房では何でも引き受けています。
そんなわけで、毎日いろんな修理品が飛び込んできます。

中にはどうしても不可能なものも残念ながらありますが
まずは最善をつくして、しかもお値打ち。
ちなみにこちらの修理代は2000円くらいです。

遠方の方でも宅配便などでお引き受けしています。
お問い合わせはホームページからどうぞ
飾工房
 http://www.kazarikoubou.net
posted by 飾工房 増田優子 at 16:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お得情報とお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

不器用でもなんとかなる。

こちらは、友達が作ったペンダントトップですが
まったくのシロートが初めて作ったものにしては
なかなかかっこ良くできあがりました!

DSCF0103_0005.jpg

素材はシルバー925。
白いのは貝殻。
友達がサーフィンに行った時
ビーチで拾った貝殻を、自分で削ってきれいに研磨したもの。
下方にはブルートパーズ。

石を入れるのはプロの手を借りましたが
他は大体・・
人並みはずれた不器用くんなりにがんばって
なんとか仕上げました。

完成の記念撮影。

DSCF1005_0003.jpgこの男要注意
posted by 飾工房 増田優子 at 13:52| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

シェルカービング

ちょっとイカレたサーファー、前野さんの作品
DSCF8013.jpg

いつも行くビーチで拾った貝殻も
こんなにかわいくなっちゃいます

削るのは結構タイヘン。
でも磨けば、シェル独特の光沢が出ていい感じになります
それにもともとの貝殻の色もそれぞれ微妙に違い
自然の風合いが心地よいです

今度はカメを作ってくれる予定。
まだかな?
posted by 飾工房 増田優子 at 14:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Kai(カイ)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

普段はやらないけど。ちょっと釣り

越前でサバが釣れました。
大きくはないけど立派なサバ模様のサバです。ほら。

DSCF4012_0002.jpg

1時間くらいは入れ食い状態でした。
サバなんて初めて釣りました。

こちらは釣りたくないのによく釣れてしまうフグ。

DSCF0011_0003.jpg

きゅっとつかむとプンプンにふくれます
なかなかかわいいヤツです。
posted by 飾工房 増田優子 at 17:20| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

シルバーで100円ライターケース

某有名アーティストの方から
100円ライターケースのオーダーをいただきました!
ばんざーい!
完全オリジナルで、シルバーで制作します。

ところで。
100円ライターといっても
数え切れないほどの種類がありますね。
もちろんどれかに限定するのですが
それは必ず「Bic」というメーカーのものになります。

形的にBicのライターが一番良いからです。

ただコンビニにはあまり置かれていなので
知らない人も多いかと思います。
でもデザイン賞をとったとか、わりと有名なライターです。

「Bic」といのはフランスのメーカーで
ライターに限らず様々なものをデザインしています。
サーフボードまであります。

bic.jpg

明後日から制作に入るので
また途中過程を掲載していきますね!
posted by 飾工房 増田優子 at 18:40| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

100円ライターケースの制作@

さてさて、まずはケース本体の型の制作です。
ライターの形にきっちり合わせて作らなければいけないので
これが最もタイヘンな作業になります。

ワックスという、要するにロウのようなもので原型を作ります。
ワックスの塊を切ったり削ったり・・

DSCF0149.jpg作業風景

そして、このような形になりました。
これがライターケースの原型となるワックスです。
この中にライターがぴったりと納まります。

DSCF0151.jpg

この形にするまで約半日かかりました。
これだけ見ると簡単そうですけど
本当に大変なのです。

問題なのは外側でなくて、内側。
ケースの内側をライターが入るようにぴったりあわせる。
非常に神経を使います。
歪んでしまったらなんともなりませんからね。

この次は表面のデザインとなるパーツを制作します。
お楽しみにー。
posted by 飾工房 増田優子 at 19:26| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

100円ライターケースの制作A

前回、ケース本体のみワックスで原型を作りました。
今日はケースの表面の模様を作っていきます。

これはワックスではなく直接、銀の板から切り出していきます。
ワックスに直接模様を彫り込んでも、できることはできます。
でも面倒ですが別で作っていくことで
より正確にはっきりとしたラインの立体模様ができるわけです。

DSCF0205_0003.jpg

これは今、1〜1.5ミリの銀の板を
糸ノコを使って手作業でカットしているところです。

こちらはト音記号。お客様はミュージシャン音楽
今日はプロモーションのために
九州から広島へと、なんだかとてもお忙しいようですが・・
頑張ってくださいね。

さてこちらはその方の愛犬:ルビーちゃん。

DSCF00104_0006.jpg

まだカットしたばかりですが
ルビーちゃんにみえるでしょうか・・・??
(やばかったら言ってくださいね!)

今日のところはこんな感じで。
それぞれのパーツがどうなっていくか
また来週!みてね!

posted by 飾工房 増田優子 at 18:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

ト音記号とルビーちゃん

DSCF9006.jpg

前回からご紹介しているライターケースのパーツです。
二つ完成しました。

ト音記号は意外とバランスをとるのが難しく
職人いわく「完璧なラインのト音記号ができた・・」
と自己満足しています。
確かに美しい。

お客様の愛犬ルビーちゃんも雰囲気でています。よね。

こちらのパーツは後に
ケース本体にくっつけていくことになりますが
それはもうちょっと先のことになりそうです。

この他、ユリの紋章なんかも入るので、今それを作ってます。
もちろん他の仕事もしてますけど・・

台風が近づいているので、サーファーとしては
なんとなくそわそわしてしまう今日この頃。
でもこの間クラゲ(?)に刺されてタイヘンな目にあいました。
気をつけましょ。
posted by 飾工房 増田優子 at 18:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。