2007年02月01日

2月の誕生石:アメシスト

DSCF35.jpg アメシストのシルバーリング

 2月はアメシスト(紫水晶)
 誠実・心の平和という宝石言葉を持ちます。
 
 紫は高貴な色として昔から好まれていました。
 お金持ちの家なんかには、でっかいアメシストの結晶が
 オブジェとして置かれていたりしますよね。
 
 さて、このアメシスト。仲間がいっぱいいます。
 そもそも水晶なのです。
 水晶は他にも黄色いシトリンや褐色のスモーキークォーツ
 ローズクォーツなどなど・・いろいろあります。
 
 同じ水晶の結晶でも、こまかーい結晶が集合すると
 水晶ではなく「めのう」と呼ばれて、
 カルセドニーやアゲート、オニキスに分類されていきます。
 共通の結晶を持ちながらも、
 実に様々な色や模様を呈する鉱物「石英」の仲間たちです。

 アメシストは、17年目の結婚記念日に贈る宝石だそうですよ
 もしそんな気になったら、思い出してください
 


posted by 飾工房 増田優子 at 18:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

オリジナルブランド

DSC202.jpg  DSCF404.jpg

 この突拍子もないデザインはどうでしょう
 出来上がりを見た時は、デザインの斬新さに驚きました。
 「かわいー」とかいう万能な言葉でも表現できない。
 不必要なまでに突出した様子、
 どぎついまでの濃いグリーンのメノウ。

 いつもそうだけど、うちの職人は変わったものを作り出します
 一般うけするかしないかって問題は
 つまり売れるか売れないかってことは
 職人の考えるところではないそうで・・

 流行とか、人の好みに合わせて物作りをしようとしては
 いけないのだそうです。
 あくまでも自分のスタイルに忠実に、磨きをかけて。
 もし目先の利益にとらわれてそのスタイルをなくしたとしたら
 職人としても、自分としての価値も、なくなってしまうのだそうです

 好きな人にはかなり好かれます
 そうでない人には見向きもされません
 飾工房のオリジナルブランド「Kai」は、そんなものが多いです
posted by 飾工房 増田優子 at 16:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Kai(カイ)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

ホワイトゴールドのペンダントトップ

DSCF05_0001.jpg

 今できました
 オーダーメイドのクラウンのペンダントトップです
 素材はホワイトゴールド
 合計0.45カラットのダイヤモンドを使用しています

 <ホワイトゴールドのはなし>
 
 最近はプラチナの価格が半端じゃなく高いので
 同じような色のホワイトゴールドが頻繁に使われるようになりました
 飾工房でも、オーダーで悩まれる場合は、どちらかというと
 プラチナに比べ価格の低いホワイトゴールドをおすすめしています。

 どちらも変色しないし硬さにも大差ありません
 素人目には見ただけでは区別がつきません。
 特にこだわるところがないようなら
 同じ値段でプラチナのぺらぺらなリングより
 ホワイトゴールドで例えば宝石の入った
 しっかりしたものをおすすめしたいのです

 でも、好みですもんね。
 ただ何かで悩まれるようなことがあったら
 こんな話も参考にしてみてください
 


 
 
posted by 飾工房 増田優子 at 18:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

婚約指輪と結婚指輪

 婚約指輪に、結婚指輪
 この風習はどっから生まれたでのでしょう

 結婚指輪についての歴史は古く
 古代からその習慣はあったようです
 左手薬指の血管は心臓までつながる、とか
 一本では使えない弱い左手薬指を相手への服従の象徴とするとか・・・
 
 昔からリングそのものに、特に思い入れが強かったようです
 
 ダイヤモンドの婚約指輪を贈ったのは
 一説には1400年代、オーストリアの大公が
 あるお姫様に贈ったのが最初といわれています

 昔から続く、思いを込めた贈り物
 でも形は、どんなものでもいいんですけどね
 
 婚約指輪とか結婚指輪とか
 プラチナじゃなきゃとかダイヤじゃなきゃとか
 習慣、常識にとらわれないオリジナルな贈り物が
 もっと増えたら楽しいなーと、思います
 
  
posted by 飾工房 増田優子 at 18:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

一個だけ作ってみたい!の彫金教室

教室に通うのはちょっと面倒、でも
自分のデザインで一個だけシルバーアクセを作ってみたい。

そんな方へ朗報。
飾工房ならリーズナブルに本格的なシルバーアクセが作れます

アートクレイではなく、ハードワックスで作成します。
詳しくはこのブログ内の記事を読んでもらえるとわかります。

とにかく、かかる費用は以下の通り。
 
 ワックスを削るための基本工具の貸し出し2週間¥1000
 キャストから仮仕上げまで¥3500
 シルバー代は出来上がりのグラムで計算(1グラム80円)
 ワックス代100円〜300円くらい

なんと5000円ちょいでできてしまう!
ただし、安いのにはワケがありまして。
そのワケは、工房を使用しないことです。
つまり、店で必要なことだけ教えてもらって
あとは自宅で、ひとりで頑張ってくださいねーという
放置的教室なのです。

でもその分のサポートはいたします。
いつ、何度店に聞きに来て下さっても無料。
メールやお電話でのお問い合わせもし放題。
工房を使って作業したい時は2時間2000円

気軽な気持ちから、スタートできるように
こんなプランを作ってみました。

ホームページにはこのプランはのせてませんが
お問い合わせはホームページからでも
このブログへのコメントでもオッケーです
興味のある方はこの機会にぜひトライしてみてくださいね
楽しいですよ
posted by 飾工房 増田優子 at 16:42| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 彫金教室のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

BMTは名古屋・大須でも買えます

大須って楽しい町ですよね。
栄や名古屋駅では味わえない雰囲気
だい好きです。

そんな大須の、第2アメ横ビルの1階には
TWTというお店がありまして、昨年OPENしたばかり。
主に輸入の革製品などを取り扱っているお店なのですが
そちらにもBMTが置いてあります。

お近くにお寄りの際はぜひお立ち寄り下さい。
BMTの在庫は当店より少ないですが
ご注文いただければ30分以内で大須にお届けできます。

かなりハイテンションでかわいい店員さんがいるので
お楽しみいただけるかと・・
TWTは年中無休、10時から20時までやっています

DSCF0.jpg

今日は、このアフリカペンダントのルビー入りを
彼へのプレゼントにお買い上げいただいた方がみえました。
実はこれ、通常はダイヤなので
ルビーバージョンはまだ誰も持っていないレアもの。
しかもいい石使ってます。お値段は変わりません。

赤っていうのもかわいいかなーと選ばれたお客さん
ルビーの宝石言葉で最も有名なのは「熱情」ですよー
おしあわせにー
わーい(嬉しい顔)

posted by 飾工房 増田優子 at 19:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | BMT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

貴金属の買い取りも始めました

いらなくなった指輪やネックレスなどはありませんか?
刻印(Pt、Kなど)のある、
ゴールド・プラチナの買い取りをさせていただいてます。
壊れていたり、石がとれていたり、
片方だけのピアスなど何でもOKです

もし当店をご利用予定の方で
そんなジュエリーをお持ちの方はぜひお持ち下さい。
その場でお見積もりをさせていただき
納得していただけたら買い取りとさせていただきます。

見積もりなどのご相談は
HPのお問い合わせフォームもご利用ください。
posted by 飾工房 増田優子 at 15:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お得情報とお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

ケシパールとサファイアのリング

DSCF0711.jpg  DSC10.jpg

 てりてりの南洋ケシパールに
 かなりきれいなサファイアの入った
 18金イエローゴールドのリング 168000円。

 丸い核を持たない、自然にできたパールの複雑な形に合わせて
 リング全体を不規則な曲線で、バランスよくまとめています

 作った本人は、完璧なライン、完璧なバランス、うつくしい!
 と自画自賛ですが、その良さがわかる人は
 どのくらいいるのでしょうか。

 私もそうなのですが
 ピカソの絵がなんだか分からなかったり
 コドモでも書けそうな掛け軸の価値が理解不能だったり
 立派なオブジェも「?」だったり
 芸術性の評価は一体どこから生まれてくるのでしょう

 分かる人には分かって、
 分からない人には分からないままなのでしょうか・・

 このリングのように、職人の作り出すものは時に芸術的。
 分かる人、いたらぜひコメントくださいね
 
posted by 飾工房 増田優子 at 18:35| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Kai(カイ)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

ルチルクォーツとストロベリークォーツ

飾工房には、数々の宝石がストックされています
オーダージュエリーで使用したり、新作に使ったり・・
そのために、いい石があると使う予定がなくても
ついつい購入。ある意味コレクション化しています
その中でほんの少しご紹介

DSCF113_0001.jpg  DSCF112_0001.jpg

左がルチルクォーツ、
右がストロベリークォーツと呼ばれるものです
どちらも同じ水晶で、その中に他の鉱物の結晶を持ち
それが模様となった、自然の造形美を特徴とする宝石です

左の石は、きれいな金色の針状の含有物。
右の石は、赤みが強く全体的にピンク色をしています。
(お値段は、左が一個2,500円 右が一個16,000円)

どちらも中に含まれている結晶がよく光を反射するので
きらきらして、とてもかわいい石です。
パワーストーンとしても人気があります
posted by 飾工房 増田優子 at 14:38| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

アクセサリーの修理承ります


もらいもののブランドものだったり
貴金属(金・銀・プラチナ)以外のものだったり
海外で購入したものだったり

そんなものの修理も、飾工房では引き受けています

普通のジュエリーショップでは、そういう物の修理は
あまりやっていないと思うので
あえて宣伝させていただきました。

個人はもちろん、ショップ、卸、どんな方でもOKです
なんでも持ってきてください

遠方の方でも送料はかかりますが、送ってください。

修理費などのお問い合わせはホームページのご利用を
ひらめき
posted by 飾工房 増田優子 at 18:28| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お得情報とお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

教えて。アークスポット溶接機

昨日、ジュエリー用のアークスポット溶接機を購入しました。
知らない人にはなんだか分からないでしょうが・・
要するに、溶接機です

今まではバーナーの炎を使っていましたが、
この溶接機があると、もっと簡単にできる
・・ハズなのですが。

まだ慣れていないので
加減が難しく、練習に時間を費やすばかりです

早く本格的に活躍してもらいたいのですが
知り合いの同業者でも使っている人はいなくて
基本的な取り扱い説明書以外に、情報があまりないのです

誰かジュエリーにアークを使っている方がみえたら
ぜひ体験談を、お話聞かせてください
posted by 飾工房 増田優子 at 16:38| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

エタニティリング

DSCF0847.jpg  DSCF0774.jpg

これはお客様からのオーダーで制作したもので
ホワイトゴールドのリングに
キュービックジルコニアが全周に入っています

このような、リングの全周に
同じサイズ・同じカットの宝石を留めたリングを
エタニティリングと呼びます。

何かの記念日に、夫から妻へ
とぎれることなく留められた宝石は
変わらない気持ちを表現する贈り物といわれています

ちょっとクサイ話でした、すみません。
日本にはジュエリーの文化は薄く
こういった話も当然外国モノになってしまうわけでして
そのせいかどーしてもきざったらしい。

でももっとクサイのもあります。それはまた明日にでも。

posted by 飾工房 増田優子 at 18:04| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

リガードリング

昨日の続きで、リングにまつわるちょっとくさい話です
19世紀に流行したらしいリガードリング

REGARD(敬愛する)

 R(ルビー)
 E(エメラルド)
 G(ガーネット)
 A(アメシスト)
 R(ルビー)
 D(ダイヤモンド)

飾る宝石の頭文字で、愛の言葉を表現したのだそうで
リガード以外にも二人だけの言葉の頭文字などを
宝石に置き換えて楽しんだそうです
メッセージリング、とも呼ばれます

実物にはお目にかかったことがありませんが・・
オーダーしてもらえれば喜んで作ります
いかがでしょ

 
posted by 飾工房 増田優子 at 13:37| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。