2006年11月30日

豆知識:金属アレルギーについて

シルバーはアレルギーが出る、プラチナならいい
本当でしょうか?

金属は普通水には溶けませんが、汗や体液には
極微量に溶ける場合があります
金属のイオン化といわれていますが、
このイオン化した金属が体のたんぱく質と反応して
かぶれや炎症を起こすアレルギーとなるのです

しかし、とある病院の皮膚科専門のデータによる原因別詳細では
銀はアレルギーを起こす金属には分類されていません

アレルギーを起こす金属は上位から
水銀、ニッケル、スズ、コバルト、クロム
そしてパラジウム、プラチナ、銅、亜鉛、金と続きます

大丈夫と思われているプラチナや金の方が
むしろアレルギーを起こしやすいというのです
続きを読む


posted by 飾工房 増田優子 at 17:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。