2006年11月27日

豆知識・リングのサイズ直し

DSCF0018_0002.jpg 石を留めている

 実際にどーやって大きくしたり縮めたりするのか
 とっても簡単に説明いたしましょう

 ちょこっと大きくする場合は、のばします
 リングをがんばって広げるのです

 でももっと大きくするには伸ばしきれないので
 専用のイトノコでちょん切って
 地金を付け足してくっつけます。

 小さくするのも同じで、ちょん切ってくっつけます

 石が入っている場合はちょっと難ありです
 石留めの爪がゆがんだり、作業には火を使うのですが、
 熱によっては石が破損する恐れもあるので
 いちいち石をはずしてとめるなど・・・
 
 簡単そうで、難しい。
 20種類以上もの工具などを駆使して
 あっという間に仕上げてしまう職人ワザは、あっぱれ晴れ
 
 職人のもとで修行しても、修理が一人前にこなせるようになるまで
 最低3年はかかるそうで、
 この世界のキビシサには脱帽です
 


posted by 飾工房 増田優子 at 15:33| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。