2006年11月18日

オーダーリメイク

DSCF0035_0001.jpg 

 真ん中が0.31カラット サイドに0.05カラットの
 プラチナリング
 
 お客様持込のダイヤを使ってのリメイクです
 プラチナ代をいれてお値段7万円くらい
 わりとお得にできますよ。

 ・・・豆知識:ダイヤとプラチナの相性
 
 ダイヤとゴールドでは金の色が石に邪魔をしたり
 シルバーではシルバーの輝きが強すぎたりしてて
 そこで初めてプラチナとダイヤモンドの相性の良さに気づいて
 ジュエリーとして使ったのは1898年
 あのカルティエだったんだって。

 1847年創立のカルティエ、INフランス。
 もともと王室・貴族御用達だったんだから
 それはそれはたいしたブランドですよね
  
 プラチナとダイヤの組み合わせが遅いワケ


posted by 飾工房 増田優子 at 17:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メッキについての豆知識

DSCF0006.JPG セラシエリング

たとえばシルバーリング、これに電気をながしながら
金メッキ液につけると、数十秒で金メッキがかかります
あっという間です
そのメッキは本物の金ですが
薄い膜なので使用していると次第にはげてきます

金の他にロジウムメッキというのがあります
ロジウムはプラチナ族に属す白金、
安定した金属で変色しにくい利点がありますが
メッキ代は金メッキより高くなります

ホワイトゴールドなど、変色を防ぐ目的で
よくロジウムメッキが使われます

しかしメッキ製品はサイズ直しや修理などの時問題となることが多く
お店に持っていっても断られるケースが多いそうで
メンテナンスが困りモノです

メッキにも賛否両論
でも見ただけでは素人にはさっぱりわからないので
知らずに購入しているケースがほとんどです

修理などに困ったらうちに持ってきてくださいね
他では断られても
うちの職人は意地でも引き受けますよ、きっと


posted by 飾工房 増田優子 at 14:50| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。