2006年11月25日

バッジも作ります

DSCF0417.jpg DSCF2016.jpg

 社員証などのかわりにと
 会社のロゴをそのまま形にしたバッジ、
 シルバーで10個との制作依頼でした

 名古屋栄 12月4日にオープンする
 ダイニング BUNZAEMONさんの
 スタッフ用バッジです

 このようなバッジは会社に限らず
 会員制のクラブやサークル、催事の景品
 スポーツなど様々な分野で
 オーダーを承ることがあります
 
 
 

 


posted by 飾工房 増田優子 at 14:12| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | オーダージュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライターケース

DSCF0524.jpg タツノオトシゴ

 ワックスを削ったところ
 (赤いのはただの背景で、緑のがワックスです)

 お客さんのオーダーで100円ライターケースを
 作る途中です
 プレゼントにするそうです
 これがこのあとどうなっていくか

 できあがったらまた画像載せます
posted by 飾工房 増田優子 at 14:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーダー携帯ストラップ

DSCF0526.jpg

 オーダーされたジュンコさんの名前をデザインしてあります
 石は12月の誕生石 タンザナイト

 これはゴールドですがシルバーで作ると
 だいたい18000円
 デザインは職人が考えて作ります

 携帯ストラップとして使われていますが
 ネックレスとしてもとてもかわいい
 プレゼントに喜ばれる一品です

 以前私も作ってもらいました
 続きを読んでもらえると画像あります
続きを読む
posted by 飾工房 増田優子 at 18:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お得情報とお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

誕生石の起源

 誕生石の起源はキリスト教に関連しています

 旧約聖書「出エジプト記」
 イスラエルの祭司たちのための祭服の裁きの胸当てに
 12の宝石を並べてつけなさいと
 シナイ山で主がモーセに指示したもの。
 
 12の宝石はユダヤの12部族を表すものだったが
 これが後に12ヶ月に割り振られたのだそうです
 
 その月の石がお守りとされ身につけられるようになったのは
 18世紀頃、ポーランドに移住したユダヤ人が広めたもの
 とされています

 1952年に統一されましたが
 産出状況などによって、各国少しずつ異なったものになっています
posted by 飾工房 増田優子 at 15:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

豆知識・リングのサイズ直し

DSCF0018_0002.jpg 石を留めている

 実際にどーやって大きくしたり縮めたりするのか
 とっても簡単に説明いたしましょう

 ちょこっと大きくする場合は、のばします
 リングをがんばって広げるのです

 でももっと大きくするには伸ばしきれないので
 専用のイトノコでちょん切って
 地金を付け足してくっつけます。

 小さくするのも同じで、ちょん切ってくっつけます

 石が入っている場合はちょっと難ありです
 石留めの爪がゆがんだり、作業には火を使うのですが、
 熱によっては石が破損する恐れもあるので
 いちいち石をはずしてとめるなど・・・
 
 簡単そうで、難しい。
 20種類以上もの工具などを駆使して
 あっという間に仕上げてしまう職人ワザは、あっぱれ晴れ
 
 職人のもとで修行しても、修理が一人前にこなせるようになるまで
 最低3年はかかるそうで、
 この世界のキビシサには脱帽です
 
posted by 飾工房 増田優子 at 15:33| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

BMT

DSCF0135.jpg DSCF0033.jpg ジャマイカリング

 定番のボブリングの次に徐々に人気があがってきた
 ジャマイカリング

 両サイドにボブリングと同じデザインのライオン
 側面に3個づつ計6個の石:CZが入ってます

 ジャマイカ国旗をモチーフにしたアクセは数多くありますが
 デザイン バランス クオリティ
 どれをとっても負ける気がしない 勝負リング
  
 在庫数は少ないので、その気になったらあらかじめ
 リングサイズをオーダーされるとてっとり早いです
 メール・ブログへのコメントでも受付中。 
posted by 飾工房 増田優子 at 14:36| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | BMT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イトノコ

DSCF0032.jpg イトノコでシルバーを切ってます

 これでシルバーも金もプラチナも切ります
 電動じゃないですよ、人力人力。

 私も修行中の身なので時々作業しますが
 このノコ歯がつっかえてぶっちんぶっちん切れるわ、
 しかもだんだん斜めになっていくわで
 あとの処理がタイヘンなことになってしまいます。

 細かい作業とはいえ、けっこう力も使うし
 炎や酸も扱って危険だし、
 やっぱり男のヒトのが向いているんでしょうか
 実際にジュエリー職人は、男性の方が多いようです
posted by 飾工房 増田優子 at 15:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

豆知識:金属アレルギーについて

シルバーはアレルギーが出る、プラチナならいい
本当でしょうか?

金属は普通水には溶けませんが、汗や体液には
極微量に溶ける場合があります
金属のイオン化といわれていますが、
このイオン化した金属が体のたんぱく質と反応して
かぶれや炎症を起こすアレルギーとなるのです

しかし、とある病院の皮膚科専門のデータによる原因別詳細では
銀はアレルギーを起こす金属には分類されていません

アレルギーを起こす金属は上位から
水銀、ニッケル、スズ、コバルト、クロム
そしてパラジウム、プラチナ、銅、亜鉛、金と続きます

大丈夫と思われているプラチナや金の方が
むしろアレルギーを起こしやすいというのです
続きを読む
posted by 飾工房 増田優子 at 17:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。